秀明大学学校教師学部附属 秀明八千代中学校

学校からのお知らせ

風力発電を体験

校長授業参観記vol.2(10月15日)

1学期に続いて、授業の様子をレポートします。
高校3年生の理科・選択物理の授業で、「電磁誘導と電磁波」の単元です(授業者:鈴木仁宏教諭)。今日のテーマは、単元のまとめとしてサボニウス型風力発電機を製作し、エネルギーについて実体験するというもの。
まずはプロペラによる風力発電のイメージを喚起し、フィンラインドのサボニウスが発明した風車の方が効率上優れていることを説明して、すぐに組み立てに入ります。ペットボトルの利用でSDGsにも貢献しています。

次に、ブレッドボードという基板を用いて回路を作成しました。細かな作業なので、電子黒板が効果を発揮します。そして、風を送って風車を回すと、見事LEDが点灯し、歓声が上がりました。

さらにLEDをもう1つ、正負を逆にして組み込むと2つが交互に点灯しました。その様子をスマートフォンで撮影し、スロー再生で確認すると再び歓声です。

最後の課題は、交流を直流にすることです。まず回路にダイオードを組み込んで交流電流を半波整流(正電圧のみにすること)します。実験助手が回路にセンサーを取り付け、波形グラフを作成して電子黒板で確認しました。

さらにコンデンサーを組み込んで直流にし、代表生徒が風を送って波形を確認すると見事に一直線になり、一同拍手です。

生徒達の感想です。「今まで行ったことのない実験で、自分の力で電気エネルギーを作れて楽しかった」、「もっとLEDを増やして実際の照明のようにしたい」、「他の風車も調べて、どのような形が一番回転させやすいか考えてみたい」などと、これまでの数式による学習が実生活にしっかりと結びついたようです。

最後の課題には私も参加させてもらい、自作の回路で赤いLEDが点灯し続けた喜びに、科学教育の未来を実感しました。

なお、この実験は東京理科大学で行われた川村康文教授の教員免許状更新講習の内容を参考にし、本校の実験室環境に合わせて計画したものとのことです。

10月以降の授業について

10月4日より通常通りの登校で授業を行います。なお、10月1日の英検は受験級ごとの分散登校とします。詳細は保護者の方にお送りした一斉メールsigfyをご確認ください。

9月13日からのハイブリッド授業について

保護者各位

9月13日以降の学習方法は、過日行いました登校対面型または在宅によるオンラインの希望調査に沿って、9月30日までの予定で対面・在宅併用の授業(ハイブリッド授業)で行います。詳細は9月10日付で保護者にお送りした一斉メール(sigfy)の文面をご確認ください。

9月1日からのオンライン授業について

保護者各位

先日、9月1日(水)から10日(金)までの間を分散登校にするという連絡をいたしましたが、更に感染防止のレベルを高め、同期間をオンライン授業とすることにいたしました。詳細は8月25日付で保護者の方にお送りした一斉メール(sigfy)の文面をご確認ください。

9月1日からの分散登校について

本校は、千葉県の緊急事態宣言が9月12日まで延長されたことを受け、感染防止のため9月1日(水)から10日(金)までの間を分散登校にします。詳細は保護者の方にお送りした一斉メール(sigfy)の文面をご確認ください。

夏期講習(後期)のオンラインによる実施について

保護者各位

8月23日からの夏期講習後期は、新型コロナウイルス感染防止のため、登校はせず、リモート授業に切り替えます。前期同様の時間で行う予定ですが、詳細はGmailでご子女に直接連絡します。

空手道部・八千代市激励会で「広報やちよ」に掲載

7月16日に八千代市の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)代表選手激励会が行われ、「広報八千代」8月号にその様子が掲載されました。

激励会に出席した鈴木健太さん(3年・後列右から2番目)と徳永愛心さん(3年・後列右端)

9月4日オープンスクール 授業公開は中止

9月4日に予定されておりましたオープンスクールでの授業公開は、昨今の状況を鑑み、中止といたします。

学校説明会の日程を公開

受験生の方向けの学校説明会の日程を公開しました。

トップページの「受験生の方」よりご確認ください。

なお、学校説明会及びオープンスクールへの参加には事前申し込みが必要です。「受験生の方」の「学校説明会 お申し込みはこちら」よりお申し込みください。

写真で授業参観(中学1年)

 新型コロナウイルス感染予防のために授業参観を行うことができませんので、中学1年生の授業の様子を写真でお伝えします。(by学校長)

1年1組・青木学級 瞑想で心を落ち着け、今日一日の目標を確認します。
1年2組・前嶋学級 中学校のスクールガイドが完成し、クラスの写真が載っているとの話に歓声が上がりました。
数学は到達度別学習が始まりました。基礎クラスは、堀江教頭が基礎・基本をしっかりと指導します。
発展クラスは、秀明八千代高等学校・秀明大学学校教師学部卒業生の河口教諭が、生徒たちの主体性を育みます。
英語は少人数での展開で、イギリス人教員により活動的に授業が行われます。
文法は、日本人教員がわかりやすく教えます。

入試に関するお問い合わせ

047-450-7001