秀明大学学校教師学部附属 秀明八千代高等学校

学校からのお知らせ

第35回卒業証書授与式

 3月7日(日)、秀明大学学校教師学部附属秀明八千代高等学校 第35回卒業証書授与式が新型コロナウィルス感染予防のため、卒業生と教員のみで体育館で行われました。
 式は放送による国歌演奏で始まり、卒業生代表の齋藤壮太君に卒業証書が授与されました。続いて富谷学校長の式辞、川島幸希理事長の祝辞があり、卒業生を代表して蒦本亮太君が謝辞を読み上げました。卒業生表彰は、教科優秀賞が平金莉花さんに、皆勤賞が藤島洸太君に、技能優秀賞が砂邊亜衣さんにそれぞれ授与されました。卒業記念品として学園からパネル時計が代表者の田村拓斗人君に、保護者会から卒業証書ホルダーが関口涼子さんに贈られました。最後に校歌演奏を聞き、教員の温かい拍手に送られながら卒業生が退場して式を閉じました。その後、各教室で学校長より、卒業証書が卒業生一人ひとりに手渡され、学級ごとにお祝いの話がありました。
 生徒たちからは笑顔があふれ、3年間または6年間積み重ねた思いの詰まった卒業の一日となりました。

入試に関するお問い合わせ

047-450-7001