ホーム > 学園生活 > 秀明八千代中学生の一日

秀明八千代中学生の一日

都会の喧騒から離れ、緑豊かで広大なキャンパスが、みなさんの6年間を見守ります。
一日一日を楽しく過ごせる、充実した学園生活が待っています。

一日の流れ

8:20 登校

登校

各方面からのスクールバスなどで元気に登校します。

スクールバスのご案内

矢印

8:30 朝のホームルーム

朝のホームルーム

一日の学校生活がスタート。

矢印

8:50 午前の授業

授業

1コマ50分の授業が、午前・午後それぞれ3コマずつあります。

矢印

11:40 昼食

給食
給食
給食

給食制を実施。生徒からのアンケートも参考にしながら、栄養バランスの整った献立で毎日の給食を提供しています。

矢印

12:30 午後の授業

授業

授業終了後は、帰りのホームルームと清掃の時間となります。

矢印

15:40 放課後

放課後

部活動に参加する生徒、補習に打ち込む生徒、それぞれが充実した時間を過ごしています。

水泳に打ち込める環境とたくさんの友を得られました

藤原 逸人さん

2年 藤原 逸人さん(船橋市立三山小学校出身)

水泳の上達をめざす僕にとって、年間を通して水泳部の活動があることが魅力です。この1年で体力がつき、タイムも伸びました。同級生とも球技大会をきっかけに仲良くなり、休み時間はにぎやかに過ごす一方で、授業中は私語ひとつなく集中でき、メリハリのある学校生活を過ごしています。