ホーム > お知らせ > 吹奏楽部 日本管楽合奏コンテスト全国大会への出場が決定

ニュース&トピックス

吹奏楽部 日本管楽合奏コンテスト全国大会への出場が決定

 2020(第26回)日本管楽合奏コンテストA部門(小編成)の予選が9月28日(月)~10月2日(金)に音源審査(あらかじめ録音した音源を大会本部に送って審査員が評価する)で行われ、元アメリカ大統領・ケネディの生涯を描いた「クロスファイヤ ノーベンバー22」を演奏し最優秀賞を受賞し、初めてのエントリーで初の全国大会出場を成し遂げました。審査員から「明るくソフトな音色でのコラールが好感を持てた」「フレーズの作り方、表現力がとても魅力的」「冒頭のフルートのソロがとても美しく、曲の雰囲気を感じさせる演奏で感動した」と高く評価されています。元部長・3年の竹石芳華さんは「2年連続東日本大会金賞を目指していたところコンクールがなくなり気持ちが滅入っていましたが、この大会があることを知りコンクールの代替としてエントリーすることに決めました。新型コロナウイルス感染予防のため夏休みは一切練習しなかったのですが、活動再開後から一丸となって必死に猛練習してきた結果、このように全国大会に進めることができ部員一同大変喜んでいます。動画撮影まで時間がないためどこまで精度を上げることができるかわかりませんが、全国大会に恥じない演奏となるようさらに磨きをかけます。」とコメントしています。

 今年度の全国大会はコロナウイルス感染予防のため動画で配信されることとなり、本校吹奏楽部の演奏の模様は11月7日(土)に配信されます。吹奏楽部の勇姿をぜひ視聴していただければと思います。動画配信チケット料金は1,000円となります。詳細は後日お知らせいたします。

~演奏の中心となり全国大会に導いた3年生達~