ホーム > お知らせ > 中学1年生が味噌作りを体験

ニュース&トピックス

中学1年生が味噌作りを体験

6月21日(金)、中学1年生がPGTプログラムの一環として味噌作りを体験しました。味噌は千三百年前から日本の食文化を形作ってきた調味料です。栄養価の高い発酵食品で保存がきくうえ健康食品としても優秀です。今回の体験を通して味噌の価値を知り、日本の食文化を継承していきたいと思います。

煮た大豆を潰しています

潰した大豆をこねて丸めています

保存用の入れ物に詰めます

振り塩をしてふたをします

仕込み終了!9月にまた作業をして3月に生徒に配ります