ホーム > お知らせ > 中学1年生が秀明大学の特別授業に参加

ニュース&トピックス

中学1年生が秀明大学の特別授業に参加

 6月17日(月)、中学1年生がPGTプログラムの一環として、秀明大学の小田切真輔専任講師による数学の特別授業「暗号」に参加しました。会場は秀明大学学校教師学部棟です。授業では、様々な暗号の解読法の説明を受けた後、解読に挑戦。最初は見たこともない暗号に頭を抱えていた生徒たちでしたが、解けた生徒が友人にヒントを出して解き合いながら、次第に「わかった」「解けた」という喜びの声が広がっていきました。

授業を終えた生徒からは、「自分で暗号を作ってみたい」「暗号を解くのに時間と数学を使うことを学べた」「数学はとても奥が深くおもしろいものだと実感しました」などの声が聞こえました。