ホーム > お知らせ > 中学3年生がミュージカルを鑑賞

ニュース&トピックス

中学3年生がミュージカルを鑑賞

2月15日(金)に、中学3年生が劇団四季「アラジン」(東京・港区 四季劇場「海」)を鑑賞しました。一流の劇団による話題のミュージカルを堪能した生徒たちは、その感想を次のようにまとめました。

 「初めて生のミュージカルを鑑賞しましたが、最初から最後まで驚きの連続でした。何よりも一人ひとりの出演者が、気持ちをこめて演じていることが伝わってきました。」「映画と比べて、登場人物や台詞がアレンジされていて、違った面白さがありました。ジーニー役の俳優は台詞や動きで観客を沸かせ続けていて、その演技力に圧倒され、物語に引き込まれました」「劇場内のスタッフさんたちが、連絡を取り合いながらお客さんがスムーズに動けるように気を配っていました。出演者以外にも、様々な人たちがおもてなしの心で舞台を成功させていることに気がつきました」