ホーム > お知らせ > 中学3年生を対象に救命講習が行われる

ニュース&トピックス

中学3年生を対象に救命講習が行われる

11月8日(木)1・2限に、本校の柔道場において、八千代市中央消防署睦分署の方々による中学3年生を対象とした救命体験が行われました。

生徒たちは倒れている人を見つけてから救急隊が到着するまでの手順を教わり、胸骨圧迫の仕方やAEDの使い方を実際に体験しました。講習終了後には受講者全員に『救命入門コース参加証』が交付されました。

生徒の感想には「機器の取り扱いや胸骨圧迫は初めてだったのでとてもよい体験になりました」「今日体験したことをしっかり覚えておき、一人でも多くの命を救いたいです」などとあり、貴重な体験となったようです。