ホーム > お知らせ > 中学3年生が校外学習を実施

ニュース&トピックス

中学3年生が校外学習を実施

5月10日(木)、PGTプログラムの一環として、中学3年生が東京都内で校外学習を実施しました。 最初に向かったのは江戸東京博物館です。生徒たちは広い常設展示室を見学しながら、江戸時代や明治時代の暮らしぶりに触れたり、戦時中の貴重な資料に興味深そうに見入るなど、江戸・東京の歴史をそれぞれに学習しました。中でもあちこちに設けられた体験コーナーでは、かわるがわる展示物で実体験をしながら感想を述べ合って楽しむ姿が見られました。
午後は東京臨海広域防災公園の「そなエリア東京」で防災学習を行いました。生徒たちは「東京直下72h TOUR」と題した防災体験に参加し、タブレットを使って災害を疑似体験しながら、防災のための様々な知識を学習しました。生徒からは「災害の時はまず自分の命をしっかり守ることで、他の人も助けることができることを知りました」という感想が聞かれるなど、災害への備えについて知見を深めた様子でした。