ホーム > お知らせ > 中学1年生が校外学習を実施

ニュース&トピックス

中学1年生が校外学習を実施

5月10日(木)、PGTプログラムの一環として、中学1年生が野田市の清水公園・キッコーマン醤油工場もの知りしょうゆ館で校外学習を実施しました。
広々とした緑豊かな清水公園での飯盒炊さん・カレー作りでは、生徒たちが普段あまり経験することのない火起こしや、飯盒を使用しての炊飯を体験し、班員と協力して昔ながらの知恵を学びました。
キッコーマン醤油工場もの知りしょうゆ館では、和食の要であるしょうゆの歴史を学ぶとともに、なかなか見ることのできない醤油の製造工程を間近で見学し、その製法や工場の規模に目を輝かせていました。
校外学習を終えた生徒たちは、「目盛りがないのに正確にお米の量を測っていた昔の人たちはすごい」「何気なく使っている醤油にこんなにたくさんの工程があるなんて驚いた」などと感想を話していました。