ホーム > お知らせ > 中学1年生が秀明大学、星野由子准教授による英語の特別授業に参加

ニュース&トピックス

中学1年生が秀明大学、星野由子准教授による英語の特別授業に参加

1月29日(月)、PGTプログラムの一環として、秀明大学の星野由子准教授による英語の特別授業「英語を英語らしく発音してみよう」に中学1年生が参加しました。目標は、日本人が苦手とするv、r、thの発音をマスターすることです。授業は、2つの発音の似た単語を聞いて、同じ発音か違う発音かを当てるゲームからはじまりました。生徒たちは、耳を澄ませて発音をよく聞き、多くの生徒が当てることができて、とても盛り上がりました。

そして、今日のテーマである「英語らしい発音」に挑戦。最初は「th」と「s」の発音の違いを学び、コツを教わりました。たくさんの英単語を声に出し,そして発音の違いを聞く中で、2つの音を聞き分けられるようになる生徒がどんどん増えました。「v」と「b」、「r」と「l」でも同様に音の違いと発音のコツを習って、1回で聞き分けられる生徒が出てきて、笑顔がはじけました。

生徒の感想には、「4月にイギリス英語研修に行くので、不安だった英語の発音が学べてよかった」「イギリス英語研修では、現地の人と会話をするとき、手をたたくテンポを使って会話をしてみようと思いました」など、イギリス英語研修に向けて前向きな感想が多く見られました。他にも、「英語検定3級でなかなか合格できずに困っていたが、今日の経験をいかしたい」「今までよくわかっていなかったth、v、rの発音がよくわかったので、スピーチコンテストに向けて頑張って練習したいと思います」など、各自の目標に向かって努力する生徒の声が聞こえました。

星野1 星野2 星野3 星野4