ホーム > お知らせ

ニュース&トピックス

本校吹奏楽部顧問池永教諭 県アンサンブルコンテストで本校卒業生と共に東関東大会へ

本校吹奏楽部顧問の池永教諭は、12月17日(日)、聖徳大学附属女子高等学校奏楽堂で行われた第43回千葉県アンサンブルコンテスト一般の部に、本校吹奏楽部卒業生と秀明大学吹奏楽部卒業生を中心とした吹奏楽団体、フェリーク・アコルデ・ウインドアンサンブルの木管五重奏のメンバーとして出場し、「情感豊かな演奏で1人1人に歌があり細やかな表情が魅力的で好印象でした」と、審査員から高い評価を受け、見事金賞を受賞しました。さらに千葉県代表に選出され、1月28日(日)千葉県君津市民文化ホールで行われる第23回東関東アンサンブルコンテストに出場することが決定しました。
メンバーは下記の通りです。

フルート:川田花澄(本校卒業生)
オーボエ:高濱弥里(本校卒業生)
クラリネット:高野彩(秀明大学卒業生)
ファゴット:高橋絵梨(秀明大学生)
ホルン:池永晃典(本校教諭)

吹奏楽部 ニューイヤー・ジョイントコンサートのご案内

1月21日(日)、八千代市市民会館大ホールにおいて、八千代市立萱田中学校&八千代市立大和田中学校&秀明八千代中学・高等学校&秀明大学 ニューイヤー・ジョイントコンサートが開催されます。各校の単独演奏や160名による合同演奏を披露しますので、ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、たくさんのご来場を心よりお待ちしております。詳細は下記の通りです。

日時 2018年1月21日(日)
開場:12時30分 開演:13時00分
場所 八千代市市民会館大ホール
客演 坂巻達也(現・航空自衛隊北部航空音楽隊チューバ奏者、本校卒業生)
曲目 ディズニー・ファンティリュージョン、千と千尋の神隠し ほか

今後の予定

1月の予定

日にち 曜日 行事内容
9 始業式
10 実力テスト
13 センター試験校内受験(中学は授業)
14 センター試験校内受験(中学は授業)
17 高校推薦入試(13日の代休)
18 高校推薦入試(14日の代休)
19 英検
20 中学一般入試
27 中学校説明会、土曜特別指導
28 中学一般入試

2月の予定

日にち 曜日 行事内容
1 全校集会
3 土曜特別指導
5 高校一般入試Ⅰ期
7 中学一般入試
9 漢字検定
10 土曜特別指導
15 高校2年修学旅行
16 高校2年修学旅行
17 高校2年修学旅行、土曜特別指導、数学検定
18 英検2次
22 検定テスト
23 検定テスト
24 土曜特別指導、高校一般入試Ⅱ期

新たに中学受験をお考えの皆様へ

 12月23日に第6回学校説明会を行いました。一般入試をお考えの受験生、保護者の方々から多くのご相談をいただきましたので、不安を抱えている皆様の参考になるものを以下にまとめました。

学校長  富谷利光

Q&A

Q1  最近中学校受験を考え始めたので何も準備をしていないのですが、今からでも間に合いますか。

A1  4・5・6年生の教科書のレベルでの出題ですので、今からでも間に合います。難問奇問は出題しません。

 

Q2  塾に行っていなくて、面接が不安なのですが。

A2  特別な練習の必要はありません。小学校で頑張ったことや本校を希望した理由、将来の夢などを、たどたどしくてもかまいませんので、自分の言葉で伝えられれば大丈夫です。

 

Q3  欠席日数が多いのですが、大丈夫でしょうか。

A3  お子様が6年間、秀明八千代で自分の夢を叶えようと思って努力することが約束できれば大丈夫です。

 

Q4  合格点を教えてください。

A4  合格点は公表しておりません。不安な方はお問い合わせください。

 

Q5  過去問題はどこで購入できますか。

A5  書店での販売は行っていません。説明会等で無料配布しています。ご連絡いただければ郵送いたします。

 

Q.6  授業についていけなくなったとき、補習はしてもらえますか。

A.6  放課後に個別に対応します。土曜特別補習という制度もあります。定期考査前には放課後に教科相談室を開設し、各教科の教員が質問に答えます。

 

Q.7  生徒の通学地域について教えて下さい。

A.7  各方面からスクールバスを運行しています。八千代緑ヶ丘駅、八千代台駅、勝田台駅、八千代中央駅、津田沼駅、新鎌ヶ谷駅、柏駅、千葉ニュータウン駅、千葉駅と多方面から生徒が通学しています。また、東西線沿線や総武線沿線、東京都内からの通学者もいます。

 

Q.8  携帯電話は持たせてもよいのですか。

A.8  許可制にしています。登校時に担任が貴重品類と一緒に預かり、帰りのホームルームで返すことにしています。

 

Q9  父母面談は合否に関係ありますか。

A9 「面接」ではなく、合否には関係ありません。本校の教育理念をご理解して頂いているかどうかの確認です。

 

Q10 父母面談は入試当日でなければいけませんか。父親の都合が付かないのですが。

Q10 入試前でも結構です。1月8日の直前学習会にお越しいただければ、その際に併せて行います。保護者お揃いで来ていただくことが原則ですが、ご都合についてはご相談ください。

 

今後の日程

1月 8日(月)    入試直前学習会 (合否には関係ありません。国語、算数の傾向や対策、例題を教員が丁寧にアドバイスします。)

1月20日(土)    一般入試A

1月27日(土)    臨時中学校説明会

1月28日(日)    一般入試B   

2月 7日(水)    一般入試C

ご相談先   047-450-7001   中学教頭 土肥洋一 

中学2年生が、佐倉市の国立歴史民俗博物館を見学

12月15日(金)、PGTプログラムの一環として、中学2年生が佐倉市にある国立歴史民俗博物館を見学しました。

まず最初にガイダンスルームで、本日の見学のメイン会場となる第6展示室(現代)の展示内容について、「戦う兵士の誕生」というテーマで、市民が徴兵検査を受け、兵隊になっていく過程や入隊後の生活について詳しく説明をしていただきました。生徒たちは兵士の食事や訓練の様子など、教科書には載っていない史実の数々の説明を食い入るように聴き、早く展示を見たいという気持ちが高まった様子でした。

続く館内見学では、ワークシートを用いて戦時中の生活について館内フィールドワークを行いました。生徒の感想には、「小学生の頃来た時はよくわからなかったことが、今日見て分かるようになったのはよかったです」「戦前、戦中の食糧事情について展示物や資料でよく理解できました」「兵士の生活を具体的に知ることで、普段よりも深く歴史を知ることができました」などとあり、歴史への興味、関心をさらに高めることができました。今後生徒たちは、家族や親類への聞き取り調査を行い、戦時中の暮らしについてさらに深く学んでいく予定です。

01020304

中学3年生が秀明大学、越田澄人教授による理科の特別授業に参加

12月14日(木)、中学三年生が、PGTプログラムの一環として秀明大学の越田澄人教授による理科の特別授業「遺伝子のはたらき」に参加しました。授業では、生き物の発生や成長について学ぶとともに、ゼブラフィッシュの卵を用いた実験を行い、特定の遺伝子がどのような場所で働いているのかを調べました。ピペットなどの器具を用いた細かい操作に、生徒たちは大学生のアドバイスを受けながら集中して取り組みました。生徒の感想には、「とても楽しく勉強ができました。NTL遺伝子が、ゼブラフィッシュの尻尾を作る所で働いていることが分かりました。」「観察して染色された所を見つけたときの楽しさやワクワク感は理科ならではで、もっと知りたいと思いました。」などとあり、実験を楽しみながら、遺伝子について深く学べた様子でした。

また、午後にはグループに分かれて、大学の先生の研究室訪問を行いました。生徒は初めて入る研究室に緊張した様子でしたが、大学教員の気さくな対応もあり、研究についての様々な質問をして、知見を深めることができた様子でした。

05080706

中学1年生が秀明大学、高田祥司専任講師による国語の特別授業に参加

12月13日(水)、PGTプログラムの一環として、秀明大学の高田祥司専任講師による国語の特別授業「現代に残る古典の言葉」に中学一年生が参加しました。昨年は、映画「君の名は」の主題歌「前前前世」を使った古語の学習でしたが、今年は、映画「ちはやふる」に出てくる百人一首の歌を例にして、古語と現代語のつながりを考える授業をしていただきました。生徒たちは、「国語の授業でまだ習っていない昔の言葉ですが、映画などを見ながら解説してもらい、少しずつ意味がわかりました。」「千年前の百人一首に興味をもったのは初めてです。」「百人一首のことについて詳しくなろうと思います。」「はじめて聞いた枕詞や掛詞、係り結びについてよく理解できました。」と、百人一首への関心が高まったという感想が多く寄せられました。

大学特別授業 高田1

大学特別授業 高田2 

中学2年生が秀明大学、岩﨑恵実専任講師による英語の特別授業に参加

12月11日(月)、「PGTプログラム」の一環として秀明大学の岩﨑恵実専任講師による英語の特別授業「漫画翻訳家になろう」を2年生が受講しました。翻訳と通訳の違いを考えるところから始まり、有名な漫画の台詞を題材にして、グループに分かれて日本文から英文への台詞の翻訳が始まりました。グループごとに大学生がついてくれ、どのような表現が適切かを相談しながら、楽しく翻訳していました。最後に、翻訳した文章を発表して添削を受けた生徒たちは、様々な表現の仕方に感心しながら耳を傾けていました。

 生徒の感想には「翻訳というと難しいイメージでしたが、とても楽しく学習することができました」「日本語と英語のそれぞれの特徴を学ぶことができ、とても有意義でした」「これからはもっと一生懸命英語を学習したいと思います」など英語への関心が高まったという感想が多く寄せられました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

秀明学園の魅力が満載・・・書籍が発売されました

この度、秀明学園の教育力について取り上げた本『理想の教育がここにあった~各界で活躍する人材を生む秀明学園~』が講談社エディトリアルより出版されることになりました。

本書は、本校の最大の特色である「寮制」「中高一貫教育」にスポットを当て、フリーライターの川添道子さんが綿密な取材をもとにまとめ上げた力作です。

12月11日(月)から全国の書店で販売となります。是非ご一読いただきたくご紹介いたします。お近くの書店またはインターネット等でお求めください。

書籍『理想の教育がここにあった〜各界で活躍する人材を生む「秀明学園」〜』表紙

秀明大学にて専願入試入学説明会が行われました

12月9日(土)秀明大学看護学部棟大講義室にて、専願入試入学説明会を開催しました。会に先立ち、合格を祝して秀明八千代中高吹奏楽部と秀明大学吹奏学部による合同演奏が行われました。説明会では、最初に富谷校長より児童の皆さんへ合格通知書が一人ひとりに手渡されました。続いて、秀明大学教授でもある校長より、お祝いの言葉と中高6年、そして大学までの10年間で夢を叶えようとのお話がありました。説明会のあとは、学生食堂でのスペシャルバイキングです。厨房の方々が心をこめて作ってくださった料理を皆さんでおいしくいただきました。最後に、大学図書館と近代文学展示館の見学をし、ご家族で芥川龍之介・梶井基次郎・宮沢賢治・太宰治・夏目漱石に関するたくさんの資料に触れて、大学のアカデミックな雰囲気を感じていただきました。

入学説明会41

入学説明会31

入学説明会21

入学説明会11