ホーム > お知らせ

ニュース&トピックス

吹奏楽部 日本管楽合奏コンテスト全国大会への出場が決定

 2020(第26回)日本管楽合奏コンテストA部門(小編成)の予選が9月28日(月)~10月2日(金)に音源審査(あらかじめ録音した音源を大会本部に送って審査員が評価する)で行われ、元アメリカ大統領・ケネディの生涯を描いた「クロスファイヤ ノーベンバー22」を演奏し最優秀賞を受賞し、初めてのエントリーで初の全国大会出場を成し遂げました。審査員から「明るくソフトな音色でのコラールが好感を持てた」「フレーズの作り方、表現力がとても魅力的」「冒頭のフルートのソロがとても美しく、曲の雰囲気を感じさせる演奏で感動した」と高く評価されています。元部長・3年の竹石芳華さんは「2年連続東日本大会金賞を目指していたところコンクールがなくなり気持ちが滅入っていましたが、この大会があることを知りコンクールの代替としてエントリーすることに決めました。新型コロナウイルス感染予防のため夏休みは一切練習しなかったのですが、活動再開後から一丸となって必死に猛練習してきた結果、このように全国大会に進めることができ部員一同大変喜んでいます。動画撮影まで時間がないためどこまで精度を上げることができるかわかりませんが、全国大会に恥じない演奏となるようさらに磨きをかけます。」とコメントしています。

 今年度の全国大会はコロナウイルス感染予防のため動画で配信されることとなり、本校吹奏楽部の演奏の模様は11月7日(土)に配信されます。吹奏楽部の勇姿をぜひ視聴していただければと思います。動画配信チケット料金は1,000円となります。詳細は後日お知らせいたします。

~演奏の中心となり全国大会に導いた3年生達~

お~いお茶新俳句大賞に入選

 株式会社伊藤園が主催する「第31回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」の入賞・入選作が10月1日(木)に発表され、本校の田中翔瑛君(高校25組)の作品が、応募総数1954888句の中から、佳作入選を果たしました。

 田中君の作品は、次のとおりです。

 寒稽古 寒さを飛ばす 突き一閃(いっせん)

秀明大学教授による「ロボット講座」を開講

 9月25日(金)、秀明大学の大山光晴教授にご来校いただき、本校生徒の希望者を対象に、「ロボット講座」が開かれました。

 講座では、教材として小型で多機能な人型ロボット「ロボホン」を使用。生徒たちは教授からプログラミングの初歩を教えていただきました。

 1か月後には、生徒が作成したオリジナル・プログラミングの発表会を開催予定です。

卒業生の大矢英代さん(19期生)のインタビュー記事が新聞に掲載

本校の中学・高等学校に在学し、明治学院大学文学部卒、早稲田大学大学院政治学研究科(ジャーナリズム修士)を修了し、現在フリーランスジャーナリストとして世界で活躍している大矢英代さん(19期生)のインタビュー記事が、9月23日(水)の朝日新聞夕刊に掲載されました。
大矢さんは、今年2月には、沖縄・八重山諸島の知られざる沖縄戦「戦争マラリア」を追った10年間の取材記録『沖縄「戦争マラリア」』(あけび書房)を出版し、第7回山本美香記念国際ジャーナリスト賞・奨励賞を受賞しました。
コロナ禍の今こそ、「個を犠牲にし、異質なものを排除しようとする日本社会」の問題点を戦時中の惨禍から学ぶ必要性を訴えています。

「朝日新聞デジタル 個を犠牲にし排除、繰り返される歴史 沖縄の『戦争マラリア』の記憶 ジャーナリスト・大矢英代さん(2020年9月23日)」

2019年「秀明八千代高等学校同窓会報」より

オンライン保護者会のご案内

保護者各位

残暑の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

また、日頃から秀明教育にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

さて、今年度二度目となる保護者会を、下記の通りオンラインで開催いたします。ご多忙の折とは存じますが、是非ともご参加くださるようご案内いたします。

             記

1.日  時  9月5日(土) 10:00~

2.内  容 

  10:00~10:10  校長の話
  10:10~10:20  学年主任の話
  10:20~10:50  秀明大学教育研究所所長
               百瀬明宏教授 講演
             「進路選択で成功するために
              ~これからの大学進学~」

3.視聴方法  YouTubeの限定公開で動画を配信
     (上記時刻以降9月6日までご覧いただけます
      ので、ご都合のよいときにご視聴ください。)
      URLは9月4日に一斉メールでお知らします。
                                                   

日刊スポーツに掲載

8月25日(火)の日刊スポーツに、本校の女子野球部が掲載されました。

女子野球部がヴィーナスリーグの代替大会で入賞

 8月8日より、ヴィーナスリーグの代替大会であるKWBF(関東女子硬式野球連盟)高等学校女子硬式野球大会が埼玉県加須市で開催されました。

 予選リーグでは、横浜隼人高等学校に2対0、駒沢女子高等学校に3対1で勝ち、開志学園高等学校(新潟県)に0対1で負けましたが、叡明高等学校に3対3で引き分けたため、決勝トーナメントに進出しました。

 準決勝はクラーク記念国際高等学校(宮城県)に0対3で敗れましたが、3位に入賞しました。

中学3年生が秀明大学教授による理科の特別授業を受講

7月29日(水)、秀明大学の大山光晴教授が来校され、中学3年生にによる理科の特別授業『プラスチックを分類してみよう』を実施していただきました。
 身近にあるプラスチック製品を通して、プラスチックには、ポリエチレンやポリプロピレンなど様々な種類があることを確認。そのうえで、生徒にプラスチックの欠片が配付され、プラスチック製品と比較しながらどの種類のプラスチックなのかを予想しました。最後にレジ袋の有料化の動きに触れながら、生活の中でのプラスチックとの付き合い方について考えをまとめました。 

生徒からは「プラスチック製品を紙製品に替えることで、不必要なプラスチックを減らしていく」という考えや、「見た目が似ていても、違う種類のプラスチックがたくさんあることに驚いた」「身近にプラスチック製品がたくさんあり、プラスチックの使用について考えるきっかけとなった」などの感想が寄せられました。

月刊GIANTSに掲載

女子野球部が、月刊GIANTS9月号(報知新聞社)に2ページに渡って掲載されました。

第3回中学校説明会をオンラインで行いました

7月25日(土)午前10時より、本年度第3回の中学校説明会をオンラインで行いました。参加者は事前に送られたメールでオンラインアプリZOOMに入り、学校長より学校紹介、卒業生インタビュー、イギリス人教員による英会話レッスンと、学校長・入試室長によるオンライン個別相談を行いました。

8月2日(日)には、Webオープンスクールがあります。また、22日(土)、23日(日)の個別相談会は、今年度本校に来ていただく最初の機会ですので、是非ともお申込み下さい。