ホーム > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

中高一貫教育で
現役合格を果たした先輩たち

先輩たちの紹介

  • 市川航多さん

    市川 航多さん

    筑波大学
    理工学群在学中

  • 村松由梨さん

    村松 由梨さん

    早稲田大学
    教育学部在学中

  • 髙根亮さん

    髙根 亮さん

    静岡大学
    工学部在学中

  • 増見綾さん

    増見 綾さん

    千葉県立保険医療大学
    健康科学部在学中

卒業生スペシャルインタビュー

勉強への姿勢を学んだ6年間

市川:勉強への意識の持ち方を育ててくれたのは、秀明八千代での6年間。苦手科目を克服するために、基礎を確認し、まずは簡単な問題の演習を重ねました。このとき心掛けたのは、背伸びをして難しい問題に取り組まないことと、自分ひとりで抱え込まず、先生に相談することでした。
村松:私が特に頑張ったことは英語の勉強です。音読を重点的に行いながら理解できるまで復習し、わからないところは先生に質問するようにしていました。
髙根:僕も、もともと英語が苦手でしたが、的確な英文の読み方を身につけることができました。それは個人的な補習にも対応してくださる先生がいたからです。
増見:特に力がついたと思う授業のひとつに、各科目での演習があります。演習では問題集を使って大学受験に向けた基礎力をつけたり、センター試験や有名大学の過去問題に取り組んだりしていました。

温かく、きめ細かい指導

市川:職員室に行けば、朝早くでも昼休みでも放課後でも、個人的な質問に答えていただけました。
村松:先生方にはお忙しい中でも多くの時間を割いて対応していただき、とても感謝しています。
髙根:秀明八千代では、職員室に長時間押しかけて質問しても、先生方はいつも嫌な顔ひとつせず、親身になって答えてくださいました。
増見:苦手だった小論文や面接の対策など、先生方に大変熱心に指導していただき、心強かったことを今でも覚えています。

充実した学校生活

市川:試験前の希望者への補講や、テキストに沿った内容だけではなく、前後のつながりや関連事項の解説があった授業も、より深い理解につながりました。
村松:イギリス英語研修で、日本とイギリスの文化や考え方の違いを実際に体験できたことが、今の自分につながっています。ただ英語が話せるだけでなく、相手の国のバックグラウンドをしっかりと知り、それを踏まえた上でコミュニケーションをとることの大切さを知りました。
髙根:クラスメートの勉強に対する意識が高く、自分のモチベーションを維持し続けられたことも、学力を伸ばせた理由のひとつだと思っています。いい先生、いい仲間に出会うことができ、充実した生活でした。
増見:主要科目以外でも「心の学習」の授業では、思いやりの心や、計画を立て実行し、さらに反省することの大切さを学べました。

将来の夢

市川:いずれは再生可能エネルギーの開発に携わりたい、その目標に向かって大学で学んでいます。
村松:将来の夢は航空関係の仕事に就くことです。そのために、大学では比較文化論や、国際関係論などを学んでいます。
髙根:大学でさらに見聞を広め、日本の工業や技術発展の一翼を担えるような仕事に就きたいです。
増見:目標は、理学療法士。この職業と出会った秀明八千代で培ったことは、今でも大切なものです。

  • 年間行事
  • 部活紹介
  • 先輩からのメッセージ
  • 秀明八千代MOVIE
  • イギリス英語研修
  • スクールガイド2019を見る
  • パナソニック教育財団 実践研究助成校に選ばれました