ホーム > 学園案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

秀明大学学校教師学部附属
秀明八千代中学校

2015年春、イノベーションが始まります

PGTプログラムで未来を生きる力を育てます

真の実力教師を育成する「秀明大学学校教師学部」の指導力を秀明八千代中学校へ

新しい時代に対応する教育が、今、学校現場に求められています。
知識や技能をしっかりと身につけ、「生きる力」を育てる
―秀明大学学校教師学部は、現代に求められる優れた学校教師を数多く輩出し、
全国の教育界から注目されています[教員就職率は、全国の国公立教員養成系大学44校のうち、
2016年3月卒業生の教員就職率は、全国の国公立教員養成系大学44校の平均58.9%
大幅に上回る77.5%でした(全国第2位)。]

この教師力を、系列校の秀明八千代中学校に注ぎ、生徒に「学ぶ楽しさ」「知るよろこび」を実感させ、未来を強く、たくましく生きる力を育てます。

これが、新生秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校のポリシーです。

富谷 利光

校長
富谷 利光
とみや としみつ

秀明大学学校教師学部教授
東京大学教育学部学校教育学科卒業後、千葉県の公立高等学校国語科教諭となり、教職のかたわら千葉大学大学院で教育学修士号を取得。千葉大学教育学部附属中学校長期研修の後、県立千葉中学校開設準備委員。開校後は1期生学年主任兼学習指導部長として県立千葉高等学校との中高一貫化整備に携わる。その後、千葉県総合教育センター指導主事を経て秀明大学へ着任し、2015年度より校長を兼ねる。