ホーム > お知らせ

ニュース&トピックス

吹奏楽部、第21回定期演奏会で好演

3月23日(金)白井市文化会館大ホールにて、恒例の第21回定期演奏会が盛大に開催されました。

全体は第Ⅰ部クラシック・ステージ、第Ⅱ部パフォーマンス・ステージ、第Ⅲ部メモリアルステージの3部構成になっていました。第Ⅰ部には今年初めにニューイヤー・ジョイントコンサートでも競演を果たし、見事な演奏を披露していただいた、本校卒業生で吹奏楽部OBの坂巻達也さん(航空自衛隊北部航空音楽隊所属)のテューバ・ソロが印象的な「シャローム」など3曲が演奏されました。第2部では、ステージ・マーチング・ショーで息の合ったステージを繰り広げた「ディズニー2017」を初め、3ステージ計8曲が演奏されました。最後の第Ⅲ部では、吹奏楽部員全員による合唱で、今回のステージが高校生活最後となる、高校3年生の酒井さんを送り出しました。2時間を越える演奏会で、会場を訪れてくださったすべての観客の方々を魅了しました。

また、4月7日(土)八千代市勝田台駅前のショッピングモール・フルルガーデンにおいて開催される第15回源右衛門祭の常設ステージで、本校吹奏楽部が出演します。本校が出演するのは、14:30~15:00の予定ですので、多くの方のご来場をお待ちしています。

高校テニス部、西郷里奈さん(2年)が全豪オープンジュニア本戦で1勝

1月22日(月)に、オーストラリア・メルボルンで行われた、全豪オープンジュニアの女子ダブルスに西郷里奈さん(2年)が出場しました。
アメリカのアレクサ・ノエルさんとペアを組んで1回戦に臨み、5-7、6-2の1セットオールの後、3セット目のスーパータイブレーク(10点先取制)で、10-3の逆転勝利を収めました。残念ながら2回戦敗退でしたが、全豪オープンジュニアでのベスト16入りは快挙です。

吹奏楽部 第21回定期演奏会のご案内

3月23日(金)、18時より白井市文化会館大ホールにおいて第21回定期演奏会が行われます。日頃の練習の成果を披露しますのでぜひご来場ください。入場料は無料です。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

【日時】2018年3月23日(金) 開場:17時30分 開演:18時00分
【場所】白井市文化会館大ホール
【客演】坂巻達也(チューバ奏者/現・航空自衛隊北部航空音楽隊、本校卒業生)
【曲目】銀河鉄道の夜、華の伽羅奢~花は花なれ 人は人なれ、ダンシン・メガヒッツ他

高校1年生が、ミュージカルを鑑賞

2月16日(金)に、高校1年生が劇団四季「ライオンキング」(東京・品川区 四季劇場「夏」)を鑑賞しました。一流の劇団による話題のミュージカルを堪能した生徒たちは、その感想を次のようにまとめました。

「私は、劇団四季の演劇を観るのは今回で三度目でしたが、初めて観るライオンキングの迫力と感動で圧倒されました。出演者の方々の力のこもった歌や台詞、物語の展開はもちろん、とても細かく工夫された舞台演出や衣装など見所がたくさんあって、観終わったあともしばらく余韻に浸っていました。演劇についての興味も広がり、自分でももう一度観に行きたいと思います。」(1年女子)

高校2年生が志賀高原でスキー修学旅行

2月15日(木)から17日(土)にかけて長野県志賀高原での修学旅行が実施されました。日本一標高の高いスキー場で、最高の雪質の中、スキー経験者はインストラクターによる実習を通じてさらに技能を向上させました。初めてスキーを履いた生徒達も徐々に慣れ、3日目にはボーゲンで滑れるようになりました。見学の生徒はかんじき作り、善光寺の観光、おやき村で昔ながらのおやき作りを体験し、伝統と歴史を感じることができました。クラスメイトと充実した時間を過ごした3日間でした。

「私はスキーをするのが初めてだったので、最初は不安でしたが、インストラクターの指導を受け、いざ滑ってみると時間を重ねる毎に上手くなっていくのが実感できました。修学旅行がなければ、スキーをすることはなかったと思うので、貴重な体験ができました。また、友人と一日中行動を共にするのは新鮮で、共同生活を通して友人関係が一層深まったように感じます。今回の修学旅行は、一生忘れられない思い出です。」(2年男子)

「怪我をしていた私は見学コースに参加しました。午前中は、ホテルで昔ながらの雪踏みかんじき作りを習い、自分で作ったかんじきを履いて実際に雪の上を歩くという、雪国ならではの貴重な体験ができました。午後からは以前から行きたかった善光寺にお参りに行き、その後、おやき村でおやきをみんなで協力して作りました。おやき村では、今でも囲炉裏で焼くという伝統を守っていて、焼きたての熱々のおやきを食べながら、地元の人たちの優しさにも触れられたのは、良い思い出となったと思います。」(2年女子)

高校男子テニス部 平成29年度千葉県高等学校体育連盟・優秀チームとして表彰

2月7日(水)、千葉女子高等学校文化ホールで開催された、千葉県高等学校体育連盟研究大会において、本校男子テニス部が、昨年の全国選抜大会3位、インターハイ準優勝などの成績が評価されて、優秀チームとして表彰されました。
表彰式には、監督の鳥谷尾教諭他、熊崎稜也君(3年)、加藤潤君、関康憲君、髙井雄乃介君、増田雄哉君、大橋音王君(以上2年)、三角理旺君、鈴木陸翔君(以上1年)の9名が出席しました。なお、本校は、女子テニス部が平成25年から3年連続、さらに男子テニス部が昨年度からと続き、5年連続の表彰となりました。IMG_1522

空手道部、八千代市教育委員会のHP「やっちに挑戦」に協力

八千代市教育委員会が、平成27年度よりホームページを通して、子供たちの知的好奇心を喚起する場として「やっちに挑戦」コーナーを設けて、毎月問題を出題してきました。
このたび本校空手道が部活動の活動の様子と問題出題の出演依頼があり、動画撮影に協力しました。

今回の動画の配信は、①出題が2月1日から20日まで、②解答が2月21日から28日まで、八千代市教育委員会ホームページ上に掲載されますので、どうぞご覧ください。

URL: http://www.yachiyo.ed.jp/yacchi/

吹奏楽部、ニューイヤー・ジョイントコンサートで好演

1月21日(日)八千代市市民会館大ホールにて、八千代市立大和田中学校吹奏楽部、八千代市立萱田中学校吹奏楽部、秀明大学吹奏楽部と本校の中学・高校吹奏楽部合同による第2回ニューイヤー・ジョイントコンサートが盛大に開催されました。当日は第1部各校の単独ステージ(萱田中学校は1年生がインフルエンザ流行のためキャンセルとなりました)、第2部合同演奏ステージの構成で約2時間にわたって行われました。

オープニングに登場した本校の単独ステージでは、①華の伽羅奢~花は花なれ 人は人なれ~、②シャローム(テューバソロ:坂巻達也さん)、③ディズニー・メドレーが演奏されました。2曲目のソロで登場した坂巻さんは、本校を卒業後、東京音楽大学から航空自衛隊に入隊、現在航空自衛隊北部航空音楽隊のテューバ奏者として活躍されている吹奏楽部のOBです。

第2部の合同ステージでは、①ディズニー・ファンティリュージョン、②スピリティッド・アウェイ≪千と千尋の神隠し≫より、③ユーレイズ・ミー・アップ(テューバソロ:坂巻さん)、④ONE!の4曲、さらにアンコールとして①ダンシン・メガヒッツ、②翼をくださいの2曲が総勢140名の迫力あるサウンドで演奏され、観客を魅了しました。

なお、本校吹奏楽部の今年度最後を飾る第21回定期演奏会は、3月23日(金)18:00より白井市文化会館大ホールで行われる予定ですので、多くの方のご来場をお待ちしています。

高校空手道部 全国選抜大会へ3種目で出場決定

1月20日(土)・21日(日)神奈川県寒川体育館において、第26回関東高等学校空手道選抜大会が行われ、女子個人形に出場した萩山七帆さん(1年)は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各2名出場)1回戦で山梨県の代表、準決勝では神奈川県の代表、決勝では東京都の代表に勝ち優勝しました。

男子個人組手-61kg級の熊川遼君(1年)は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各1名出場)1回戦で、東京都の代表に勝ち、決勝戦は山梨県の代表に惜敗しましたが準優勝しました。

男子団体組手は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各2校出場)1回戦で山梨県の学校に勝ち、準決勝では東京都の学校に敗れましたが3位入賞しました。

メンバーは、中村赳大君、池上凌君、加藤和真君(以上2年)、根本力也君、桑野寛太君、山口健斗君、青木柊斗君、熊川君(以上1年)です。

この結果、女子個人形・男子個人組手-61kg級・男子団体組手の3種目で、3月26日から28日にかけて香川県高松市で行われる、第37回全国高等学校空手道選抜大会への出場が決定しました。

「瞑想を実践し、栄冠を手に」と高校3年生激励会開催

1月12日(金)5限、体育館で、大学入試センター試験を皮切りに、大学入試本番を迎える高校3年生を激励する会が催されました。太田学校長より創立者・川島寛士先生の「自然体、不動体でセンター試験にチャレンジしましょう」というメッセージが紹介されたあと、在校生を代表して、米山周君(高校2年)が「創立者先生にご指導いただいた『瞑想』を実践し、平常心を保って実力を発揮してください」と「激励のことば」を贈り、それに応えて藤本華さんが、高校3年生を代表して、「今日まで秀明八千代高等学校で学んできた自分の努力を信じ、また、創立者先生の『心はいつも前向きに保つ』『試験直前の粘りが“奇跡”を生む』というお言葉と、皆さん方や先生方の励ましを胸に、精一杯頑張ってくることをお約束します。」と「決意のことば」を述べました。