ホーム > お知らせ > 卒業生の大矢英代さん(19期生)のインタビュー記事が新聞に掲載

ニュース&トピックス

卒業生の大矢英代さん(19期生)のインタビュー記事が新聞に掲載

本校の中学・高等学校に在学し、明治学院大学文学部卒、早稲田大学大学院政治学研究科(ジャーナリズム修士)を修了し、現在フリーランスジャーナリストとして世界で活躍している大矢英代さん(19期生)のインタビュー記事が、9月23日(水)の朝日新聞夕刊に掲載されました。
大矢さんは、今年2月には、沖縄・八重山諸島の知られざる沖縄戦「戦争マラリア」を追った10年間の取材記録『沖縄「戦争マラリア」』(あけび書房)を出版し、第7回山本美香記念国際ジャーナリスト賞・奨励賞を受賞しました。
コロナ禍の今こそ、「個を犠牲にし、異質なものを排除しようとする日本社会」の問題点を戦時中の惨禍から学ぶ必要性を訴えています。

「朝日新聞デジタル 個を犠牲にし排除、繰り返される歴史 沖縄の『戦争マラリア』の記憶 ジャーナリスト・大矢英代さん(2020年9月23日)」

2019年「秀明八千代高等学校同窓会報」より