ホーム > お知らせ > 高校空手道部 全国選抜大会へ8種目で出場決定

ニュース&トピックス

高校空手道部 全国選抜大会へ8種目で出場決定

1月26日(土)・27日(日)埼玉県立武道館において、第27回関東高等学校空手道選抜大会が行われ、女子個人形に出場した萩山七帆さん(2年)は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各2名出場)を勝ち上がり優勝。
南北統一戦では、推薦選手(インターハイ3位)で本校の清水音乃さん(2年)と対戦し、清水さんが決勝に進み準優勝しました。

男子個人形では、桑野寛太君(2年)が全国出場を決めました。女子個人組手-59kg級の稗田麻尋さん(2年)と+59kg級の鈴木香穂さん(2年)は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各1名出場)で優勝し、南北統一戦では、北ブロックの優勝者と対戦し準優勝しました。

推薦選手(インターハイ3位)の嶋田さららさんは、南北統一戦から出場し、決勝戦では北ブロック優勝の埼玉県の選手と接戦の末惜しくも準優勝でした。また、男子団体組手では、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各2校出場)1回戦で東京都の学校に勝ち、準決勝では神奈川県、決勝では千葉県の学校に競り勝ち優勝。
南北統一戦では、インターハイ優勝の山梨県の推薦校と対戦し見事に勝利し、決勝は北ブロック優勝校の埼玉県の学校と対戦しましたが、惜しくも準優勝でした。

女子団体組手は、南ブロック1回戦で東京都、準決勝では神奈川県の学校に勝ち、決勝では神奈川県の別の学校に惜敗しましたが南ブロックで準優勝しました。女子団体形では、南ブロック3位入賞しました。

この結果、女子個人形・女子個人組手各3階級・女子団体形・女子団体組手・男子個人形・男子団体組手の8種目で、3月25日から27日にかけて和歌山県和歌山市で行われる、第38回全国高等学校空手道選抜大会への出場が決定しました。

メンバーは以下の通りです。

男子団体組手

熊川遼君、根本力也君、山口健斗君、青木柊斗君、桑野君、平野竜成君、正原健大君(以上2年)、髙橋彰永君(1年)

女子団体組手

嶋田さん、稗田さん、鈴木さん、萩山さん、清水さん(以上2年)、川崎美結さん(1年)

女子団体形

清水さん、萩山さん、鈴木さん、嶋田さん