ホーム > お知らせ > イギリス英語研修第2団便り8

ニュース&トピックス

イギリス英語研修第2団便り8

イギリス英語研第2団の生徒49名は、14日(水)に4週間のすべての日程を終え、無事羽田に到着しました。12日(火)には研修の最後に4週間過ごしたカンタベリーの街の中心に聳える、世界遺産カンタベリー大聖堂を訪れました。イギリス国教会の総本山であり、12世紀の大司教トマス・ベケットが殉教したことにより、聖地として巡礼者が今でも絶えることのない荘厳な建物の内部に入ると、思わず言葉を失ってしまいます。

帰国日の13日(火)には修了式が行われ、研修中担任を務めた英国人教員からクラスの生徒一人ひとりに修了証が手渡されました。お世話になったスタッフとの別れを惜しみつつ、カレッジを後にし帰国の途に就きました。

4週間の研修を終え、その成果を実感した生徒が次のように感想をまとめました。
「約1ヶ月のイギリス英語研修を終え、たくさんのことを経験できたと思います。英語の授業では、先生が楽しくわかりやすく英語を教えてくれたので、とても有意義な時間を過ごせました。小旅行では、有名な場所にたくさん行くことができ、そこではクイズを解きながらイギリスの歴史を学ぶことができたのがとても思い出に残っています。また、2週間のホームステイでは、ホストファミリーに積極的に話しかけることで緊張感が解け、楽しく過ごすことができました。この体験をこれからの人生の糧にしていきたいと思います。このような体験をさせてくれた家族に感謝し、成長した姿で日本に帰国したいと思います。」(1年男子)