ホーム > お知らせ > イギリス英語研修第2団便り7

ニュース&トピックス

イギリス英語研修第2団便り7

10日(土)はイギリス英語研修最後の小旅行、ロンドン(グリニッジ&テムズ川下り)に出かけました。前日の夜の雨が嘘のように晴れ上がり、この時期のイギリスの気候としては例外的に暖かな一日がスタートしました。

朝カレッジをバスで出発し、グリニッジ・パークに1時間半ほど到着すると、まずは旧王立天文台のあるところまで歩いて移動しました。天文台の前には、ロンドンの金融街のビル群が見下ろせます。そこで記念写真を撮った後、天文台前の子午線をまたいで、遊覧船の乗り場までさらに歩いて移動しました。そこからロンドンの中心部までは船で約1時間の旅です。2階デッキの席に座り、心地よい川風を受けながら、ロンドンの美しい街並みを眺めました。タワーブリッジやロンドン塔、ロンドン・アイと名所が次々続く中、目的地のエリザベス・タワー(ビッグ・ベン)の真下の船着き場で船を降りました。残念ながら、3年後まで工事中のエリザベス・タワーは時計以外は工事の足場で囲われていました。そこから再び歩いてホース・カーズやバッキンガム宮殿を見学し、トラファルガー・スクエアに移動してフリータイムを各グループで楽しみました。

2回目のロンドンを体験した生徒が次のような感想をまとめました。
「2回目のロンドン旅行は、前回とはまた違った体験をたくさんすることができました。まず、グリニッジ天文台では、子午線0度を自分の足でまたぎ、日本から遠く離れたところに来ていることを実感しました。また、テムズ川のクルーズは本当に感動の連続で、タワーブリッジの真下を通過した時には、その迫力に圧倒されてしまいました。残念ながらエリザベス・タワーの全体を見ることができなかったので、また機会があったら再びロンドンを訪れてその姿を自分の目で見て見たいと思いました。初めての海外旅行でしたが、今回のイギリス英語研修に参加して、もっといろいろな国を見て回りたいという気持ちが強くなりました。」(1年男子)