ホーム > お知らせ > イギリス英語研修第2団便り6

ニュース&トピックス

イギリス英語研修第2団便り6

イギリス英語研修もいよいよ4週目を迎え、残り1週間となりました。
今週は5日(月)と8日(木)の2回にわたり、秀明大学の学生がCCCで夏に行ったチャリティーで集めた寄附金を慈善団体に寄附する贈呈式に現在研修を行っている高校生の代表生徒に参加して欲しいという依頼で、ボランティアを希望する生徒が、5日はカンタベリー市内のホスピス、8日はホームレスを支援する団体の方が来校し、それぞれの団体の活動について説明を受けた後、質問をし、寄附金を贈呈するセレモニーに参加しました。

また、今週は7日(水)に4回目の小旅行で、ロチェスター見学とブルーウォーターのショッピングモールに行って来ました。ロチェスターは、カンタベリーから1時間ほどのところにある、古代ローマ時代から交通の要衝として発展した歴史的な街で、中心にはロチェスター城と大聖堂が聳え立っています。その街の中にあるGuildhall Museumとロチェスター城を見学しました。その後バスで、イギリスで4番目に大きなショッピングモール、ブルーウォーターに移動し、2時間ほどショッピングを楽しみました。

4回目の小旅行を楽しんだ生徒が次のような感想をまとめました。
「ロチェスターの街並みは、大聖堂と街を取り囲む城壁という点で、カンタベリーの街によく似ている感じがしました。城の最上部まで上がってみると、ロチェスターの街が一望出来て、かつて港町として発展した面影を感じました。その後街の中にある小さな博物館を見学し、この街を支配していた王様の肖像画や様々な工芸品、囚人を収容した船の船内を模した部屋などが展示されていて、この街の歴史が手に取るようにわかりました。その後で巨大なショッピングモールに行きましたが、そこでは自分のイギリスでの思い出となるようなお土産を買うことができて大満足でした。」(1年男子)