ホーム > お知らせ > 吹奏楽部、東京国際音楽祭2018で好演

ニュース&トピックス

吹奏楽部、東京国際音楽祭2018で好演

5月6日(日)本校吹奏楽部は、秀明大学とフェリーク・アコルデ・ウインドアンサンブル(秀明八千代高校と秀明大学の卒業生を中心に結成された社会人団体)とともに、日本工学院専門学校・方柳アリーナで行われた東京国際音楽祭に出演しました。

「銀河鉄道999」、「あの素晴らしい愛をもう一度」、「ディープ・パープル・メドレー」の3曲を演奏し、3団体が心を一つに迫力あるサウンドを披露しました。会場からは演奏中に自然と拍手が起こり、会場中が一体となった演奏となりました。

吹奏楽、ジャズ、日本舞踊などの日本全国屈指の団体や台湾から出場した団体もあり、大いに盛り上がった音楽祭となりました。この音楽祭の模様は、6月30日(土)、BSジャパン・23時30分より放映予定ですので、ぜひご覧ください。