ホーム > お知らせ > 高校テニス部、団体は男女ペア優勝でともに関東大会へ

ニュース&トピックス

高校テニス部、団体は男女ペア優勝でともに関東大会へ

4月28日(土)・29日(日)、千葉県総合スポーツセンターテニスコートートで行われた平成30年度第71回関東高等学校テニス大会千葉県予選会において、第1シードの男子は1回戦シードの後、2回戦は麗澤高校に2対0、準々決勝は渋谷幕張高校に2対0、準決勝は東京学館船橋高校に2対1、決勝は東京学館浦安高校に2対1で勝利し、見事3年連続4度目の優勝をしました。

第1シードの女子は1回戦シードの後、2回戦は佐倉高校に2対0、準々決勝は市立柏高校に2対0、準決勝は八千代高校に2対0で勝利し、決勝では東京学館浦安高校に2対1で勝利し、3年ぶり8回目の優勝を飾りました。この結果、6月9日(土)~11日(月)まで山梨県甲府市小瀬スポーツ公園で行われる関東大会へ出場が決まりました。出場選手は以下の通りです(敬称略)。

〈男子〉白石光、坂川広樹、高井雄之介、加藤潤(3年)、三角理旺(2年)
〈女子〉西郷里奈、黒川さくら(3年)、山崎郁美、進藤万里依(2年)、小林日菜子(1年)