ホーム > お知らせ > 高校空手道部 全国選抜大会へ3種目で出場決定

ニュース&トピックス

高校空手道部 全国選抜大会へ3種目で出場決定

1月20日(土)・21日(日)神奈川県寒川体育館において、第26回関東高等学校空手道選抜大会が行われ、女子個人形に出場した萩山七帆さん(1年)は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各2名出場)1回戦で山梨県の代表、準決勝では神奈川県の代表、決勝では東京都の代表に勝ち優勝しました。

男子個人組手-61kg級の熊川遼君(1年)は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各1名出場)1回戦で、東京都の代表に勝ち、決勝戦は山梨県の代表に惜敗しましたが準優勝しました。

男子団体組手は、南ブロック(千葉・東京・神奈川・山梨から各2校出場)1回戦で山梨県の学校に勝ち、準決勝では東京都の学校に敗れましたが3位入賞しました。

メンバーは、中村赳大君、池上凌君、加藤和真君(以上2年)、根本力也君、桑野寛太君、山口健斗君、青木柊斗君、熊川君(以上1年)です。

この結果、女子個人形・男子個人組手-61kg級・男子団体組手の3種目で、3月26日から28日にかけて香川県高松市で行われる、第37回全国高等学校空手道選抜大会への出場が決定しました。