ホーム > お知らせ > 「認知症サポーター養成講座」を開講

ニュース&トピックス

「認知症サポーター養成講座」を開講

7月11日(火)の放課後、八千代市主催の「まちづくりふれあい講座」の一環として、阿蘇地域包括支援センターの方による「認知症サポーター養成講座」が開講され、高校生の希望者12名が受講し、認知症状のある方の特徴や接し方、地域社会でのサポート方法について説明を受け、サポーターとしてできることについて理解を深めました。

認知症2 認知症1