ホーム > お知らせ > 高校テニス部、関東大会の男子団体で二連覇達成

ニュース&トピックス

高校テニス部、関東大会の男子団体で二連覇達成

6月10日(土)~12日(月)、神奈川県三ツ沢公園テニスコートにおいて、第70回関東高等学校テニス選手権大会が行われました。

第2シードの男子団体は、初戦となる2回戦で昌平高校(埼玉県)に2-1、3回戦は早稲田実業高校(東京都)に3-0、準決勝では大成高校(東京都)に2-1と順調に勝ち進みました。決勝では、ノーシードながら第1シードの東海大菅生高校を破り勢いに乗る湘南工大附属高校(神奈川県)に対し2-1と接戦を制し、2年連続2度目の優勝に輝きました。
男子団体のメンバーは、清水一輝君(高校3年)、白石光君、坂川広樹君(高校2年)、鈴木陸翔君、三角理旺君(高校1年)です。

第3シードの女子団体は、初戦となる2回戦で兄弟校の秀明英光高校(埼玉県)と対戦しましたが、接戦の末、惜しくも1-2で敗退しました。
女子団体のメンバーは、中村冴香さん、小泉茜さん(高校3年)、西郷里奈さん(高校2年)、山崎郁美さん、進藤万里依さん(高校1年)です。

個人戦では、シングルスに出場した白石、坂川、西郷、中村の4選手のなかで、白石君と西郷さんが前日の団体戦の疲れをものともせず、強豪相手に勝ち進み、決勝戦では激戦の末惜しくも敗退しましたが、見事準優勝に輝きました。

CIMG1236image2image3