ホーム > お知らせ > 2017年

ニュース&トピックス

秀明学園の魅力が満載・・・書籍が発売されました

この度、秀明学園の教育力について取り上げた本『理想の教育がここにあった~各界で活躍する人材を生む秀明学園~』が講談社エディトリアルより出版されることになりました。

本書は、本校の最大の特色である「寮制」「中高一貫教育」にスポットを当て、フリーライターの川添道子さんが綿密な取材をもとにまとめ上げた力作です。

12月11日(月)から全国の書店で販売となります。是非ご一読いただきたくご紹介いたします。お近くの書店またはインターネット等でお求めください。

書籍『理想の教育がここにあった〜各界で活躍する人材を生む「秀明学園」〜』表紙

現在、緊急のお知らせは特にありません。

現在、緊急のお知らせは特にありません。

今後の予定

12月の予定

日にち 曜日 行事内容
1 中学入試(専願)(自宅学習日)
2 第5回高校説明会
4 期末考査
5 期末考査
6 期末考査
8 秀明大学学校教師学部公開研究授業
11 高校2年球技大会
12 高校1年球技大会
20 終業式、冬期講習
21 冬期講習、三者面談
22 冬期講習、三者面談
23 冬期講習、三者面談
24 冬期講習

吹奏楽部、千葉県アンサンブルコンテスト西部地区予選で運営スタッフとして活躍

11月4日(土)、11月5日(日)、本校スポーツセンター1階において、第43回千葉県アンサンブルコンテスト西部地区予選が行われました。

この2日間、出場者と来場者を合わせて約2,200名が来校し、本校吹奏楽部卒業生、秀明大学吹奏楽部員とともに運営のスタッフとして活躍しました。
大会終了後、千葉県西部地区吹奏楽連盟の役員の先生方から「秀明八千代高校吹奏楽部の生徒さんのお陰で大会がスムーズに進行することができました。駐車場、受付、出演者の誘導など、卒業生の方々と生徒さん達の心あるきめ細やかな配慮に感謝しています。本当にありがとうございました。」と、お褒めの言葉をいただきました。

高校空手道部 新人体育大会で男・女総合優勝

11月2日(木)・3日(金)浦安市総合体育館において、千葉県高等学校新人体育大会空手道大会が行われ、女子個人形で清水音乃さん(1年猪腰学級)が優勝、萩山七帆さん(1年内田学級)が準優勝しました。女子個人組手では,-53kg級で嶋田さららさん(1年猪腰学級)が優勝、男子個人組手では、-61kg級で熊川遼君(1年猪腰学級)と+68kg級で池上凌君(2年石川学級)が優勝しました。また、女子団体形が優勝、女子団体組手が準優勝。男子団体組手はインターハイ予選優勝に続き2連覇、男子団体形は準優勝しました。

この大会で優勝・準優勝した団体組手・形と個人形、個人組手各階級の優勝者は来年1月に神奈川県で行われる関東高等学校空手道選抜大会への出場が8種目で決まりました。この他にも女子個人組手-53kg級と+59kg級の萩山さんと鈴木香穂さん(1年猪腰学級)が3位入賞。男子個人組手-61kg級の中村赳大君(2年後藤健学級)、-68kg級の加藤和真君(2年後藤健学級)、+68kg級の根本力也君が準優勝、男子個人形の池田慈恩君(2年後藤武学級)が3位入賞しました。この結果、各種目の上位チーム・上位者の合計ポイントで争う総合成績で、男子・女子ともに総合優勝の栄冠を獲得しました。

<女子団体形メンバー>
清水さん、萩山さん、鈴木さん

<女子団体組手メンバー>
稗田麻尋さん(1年内田学級)、嶋田さん、萩山さん、鈴木さん、清水さん

<男子団体形メンバー>
秋葉匠吾君(2年深谷学級)、桑野寛太君(1年猪腰学級)、池田君

<男子団体組手メンバー>
山口健斗君(1年猪腰学級)、中村君、池上君、加藤君、熊川君、根本君、桑野君

img_0476
img_0476img_0476
img_0476

高校テニス部 県新人テニス大会(個人の部)で男女シングルス・ダブルス制覇の快挙

11月3日(金)・11月4日(土)、千葉市中央区のフクダ電子ヒルスコートにおいて、第49回千葉県高等学校新人テニス大会(個人の部)が行なわれました。

男子シングルスでは、決勝戦が第1シードの白石光君(2年西学級)と第3シードの坂川弘樹君(2年後藤学級)との対戦となり、3年連続で本校同士の対決となりました。坂川君が勝利し優勝、白石君が準優勝となりました。
女子シングルスでは、第1シードの西郷里奈さん(2年西学級)が安定したストロークと試合運びで昨年準優勝の雪辱を果たし、見事優勝しました。

男子ダブルスでは、第1シードの白石・坂川ペアが圧倒的な力で勝ち進み、優勝しました。
女子ダブルスでは、第2シードの西郷さん・進藤万里依さん(1年渡部学級)ペアが、順調に決勝まで勝ち進み、決勝では第1シードの学館浦安高校のペアに勝利し、優勝しました。

この結果、男女すべての種目で優勝という快挙を成し遂げました。
他の上位入賞選手は、以下の通りです。

《男子シングルス》
ベスト16:三角理旺君(1年猪腰学級)・高井雄乃介君(2年石川学級)・加藤潤君(2年後藤学級) 
ベスト32:大橋音王君(2年辻村学級)

《男子ダブルス》
ベスト8:加藤・三角ペア
ベスト16:高井・鈴木陸翔(1年戸澤学級)ペア・増田雄哉(2年石川学級)・関康憲(2年後藤学級)ペア

《女子シングルス》
ベスト16:山崎郁美さん(1年渡部学級) 
ベスト32:進藤万里依さん

《女子ダブルス》
ベスト8:黒川さくら(2年西学級)・山崎ペア

高校1年生イギリス英語研修2団報告 4

「私は、イギリスに来てまずケンブリッジとカンタベリーに行きたいと思っていたので、今回2つの街を見ることができて良かったです。カンタベリーでは、チョーサーカレッジの様子を知ることが出来、カンタベリー大聖堂を見学することも出来ました。ケンブリッジでは、フリータイムの時に様々な店を見て回り、とても楽しめました。」(1年男子)

「チョーサーカレッジと自分たちが生活しているキングスゲートカレッジには違いがあり、チョーサーカレッジには枝垂桜が沢山植えてあり、日本の景色が再現されていました。次に来たときには満開の桜を見てみたいと思いました。カンタベリー大聖堂はとても古い歴史を感じました。ケンブリッジは風情のある街並みでとてもすばらしいと思いました。」(1年男子)

「初めて行ったカンタベリー大聖堂は、生憎一部が工事中でしたが、中に入り見学すると、ステンドグラスや天井の高さなどに感動し、とても印象に残りました。ケンブリッジでは生憎の雨の中パンティングを行い、カレッジの建物やケム川沿いの景色を眺めることが出来ました。広場にはフリーマーケットが多く立ち並び、多くの人でに賑わっていました。また、何といってもカレッジの多さに驚きました。」(1年男子)

img_0476
img_0476

秀明大学の高大一貫授業が始まる

10月31日(火)から秀明大学の高大一貫授業が始まりました。高校の授業よりも長い90分の専門的な講義を受けて、今までとは異なる「大学生」を体験した高校3年生の感想文を紹介します。

「高大一貫授業が今日からスタートしましたが、授業の内容がとても興味深くて、先生方の説明もわかりやすいと思いました。90分間という、高校までの授業よりは大分長い授業がとても短く感じました。昼食は学生食堂で自分の好きなメニューを選べて、普段とは異なる雰囲気の中で食べる食事は、一味違ったものでした。大学では、教育実習でお世話になった先生とも出会うことができてよかったと思います。」(高校3年男子)

img_0476
img_0476img_0476

高校1年生イギリス英語研修2団報告 3

「イギリスに来て10日ほど経ちました。イギリスは日本よりも雨の日が多く、寒い日も多いです。ホームステイでの生活はとても楽しく、ホストファミリーもいつも優しく接してくれます。食事時には積極的に話しかけてくれ、楽しく食事ができます。日本から持ってきたお土産もとても喜んでくれました。カレッジの授業は先生が英語をゆっくり分かりやすく話してくれるのでとても楽しいです。他にも授業ではイギリスの文化についても知ることができました。残りの生活も楽しみたいと思います。」(1年男子)

「私たちイギリス研修第2団は、イギリスに来て10日ほどが過ぎ、現地の気候や食事にも慣れてきました。入国した週の土曜日に大きなショッピングモールに行き、日本とイギリスの文化の違いを感じました。カレッジの先生の授業が分かりやすく、イギリス英語とアメリカ英語の違いも教えてくれました。最初の小旅行では、テムズ川を船で下り、ロンドンに行きました。このような機会を与えてくれた両親に感謝したいと思います。」(1年男子)

「イギリスに来て10日が過ぎました。イギリスでは、友達と楽しく充実した日々を送っています。最初は生活や文化の違いから、少し戸惑うこともありましたが、今では、友達やイギリスの先生方とゲームをしたり、楽しく過ごしています。僕は、海外へ来るのが初めてなので、ワクワクしたり、分からないことがたくさんありました。また、本場のイギリスの方々とも会話をしたりしています。話が通じたときはすごく嬉しかったです。このような貴重な体験ができるのも、父母のおかげだと感謝しています。これからも、イギリスでの生活が続くので、もっとイギリスの先生方と会話をしたり、文化を知ったりと充実した日々を送りたいと思っています。」(1年男子)

img_0476
img_0476img_0476

高校1年生イギリス英語研修2団報告 2

帰国した1団と入れ替わり、高校1年イギリス英語研修第2団の男子生徒36名が、10月19日(木)にイギリスに旅立ち、早速次のような便りが届きました。

「イギリスに来て1週間が経ちました。私は最初の2週間をホームステイで過ごしています。ホストファミリーの家族の方はとても優しく、イギリスのことについていろいろ教えてくれます。食事はジャガイモの料理が多いですが、ジャガイモにもいろいろな調理方法があることを知り、おいしく楽しく食事をしています。日曜日はホームステイの家族と一緒にショッピングに行き、イギリスの洋服店で安価な衣類を買うことができました。イギリスに行く機会を与えてくれた両親に感謝し、英語の勉強に励みたいと思います。」(1年男子) 

「私の始めての海外旅行はこのイギリス英語研修です。入学前からこの研修を希望していたので今、イギリスに来ていることがとても夢のようです。現在、カレッジの寮で生活をしています。勉強だけでなく、昼休みや放課後の時間を利用して球技をはじめ、ランニングやトレーニングを行っています。ウェイトトレーニングに欠かせないバランスよいバイキング方式の食事にもとても満足し、感謝しています。まだ始まったばかりですが、英語学習と体づくりを継続してこれからも頑張りたいと思います。」(1年男子)

img_0476
img_0476img_0476
img_0476
123