ホーム > 教育について > 英語教育

英語教育

実践的な英語教育を推進しています。

21世紀を生き抜くために求められることの一つは、英語・英会話ができることです。“聞く、話す、読む、書く”ことに重点を置き、実際に役立つ英語力を身につけた、真の国際人を育成します。

独自のチームティーチング・システム

独自のチームティーチング・システム

イギリス人教員と日本人教員が二人一組になって教える「チームティーチング・システム」の授業は、主にイギリス人教員が教え、日本人教員がサポートするという、本校独自のシステムで行われています。

進路に合わせたカリキュラム

進路に合わせたカリキュラム

英語の授業時間は、標準よりも多くなっています。また国際英語コースでは、さらに深く英語を学ぶことが可能です。高校2・3年次に、系列の秀明大学の観光ビジネス学部での実践的な学習に参加します。「航空ビジネス」「観光英語」「サービスコミュニケーション」など、時にはバーチャルな体験活動をしながら英語力を高めます。

精鋭のイギリス人専任教員

進路に合わせたカリキュラム

本校のイギリス人スタッフは、全員が“英語を母語としない人々に英語を教える”資格(TESOL)と経験を持った選り抜きのプロ教師です。

秀明大学の高大一貫授業がスタート

2017年から秀明大学の高大一貫授業が始まり、英語をはじめ、金融・経済といった専門的な講義を受講します。講義時間は高校の授業よりも長い90分。さらに学生食堂で昼食をとり、高校3年生が「大学生」を体験しています。

精鋭のイギリス人専任教員