ホーム > 教育について > カリキュラム・コース > 特別進学コース

特別進学コース

特別進学コース

難関大学への現役合格を目指します。

難関大学合格に向け、十分な実践演習の時間を含む特別カリキュラムでの授業を行います。
3年次からは4つのカリキュラム編成で大学入試に対応します。

目標大学の例
千葉大学/早稲田大学/慶應義塾大学/上智大学

学年別進学指導方針

1年
大学入学共通テストに対応できる、全教科の基礎学力をつけます。
2年
文系と理系に分かれて、それぞれの学力を充実させます。
3年
実践演習によって、志望校の受験問題に対応する力をつけます。

カリキュラム

授業紹介

国語

特進の授業では、「深い学び」を念頭に、教材から何を読み取るか、何を考えるかを重視しています。また、新大学入試を意識して、字数制限を設けた問題演習やきめ細かい添削を行い、記述力を向上させています。3年次には、国公立大や難関私大合格をめざし、入試問題演習を数多く行っているのも特徴です。

英語

1、2年次のコミュニケーション英語の授業ではクラスを2つに分け、イギリス人教諭による少人数制・オールイングリッシュでの授業を展開します。“聞く、話す、読む、書く”の4技能を効率よく伸ばし、新大学入試に対応できる英語力と、社会に出てからも通用する真の英語力を身につけることをめざします。

数学

高校の数学は、中学の数学をさらに発展させ、具体的な内容から抽象的な内容へと変化していきます。その変化に対応するために、特進クラスでは演習の時間を増やし、他校よりも4コマ多く数学に時間をかけ、数学の本質を理解させた後に入試演習の授業を行い、大学入試に対応する力をつけます。

興味をかきたて、深く学べる授業に夢中です

中学時代とはがらりと変わり、深く掘り下げて学ぶ授業に充実感を覚えています。化学では今までただ暗記していただけの化学式の成り立ちを知り、新元素やクローン技術といった最新動向に興味津々。理数系を中心にトップクラスの成績を維持し、理系の国公立大学への進学をめざしています。

特別進学コース2年 古賀 匠弥さん